ふたたび 

2017/11/17
Fri. 14:11

どうにもとまらない。
片付け熱がいっこうにおさまらない。
ものを捨てる罪悪感はまだ少しあるけど、なにも
ない空間を眺める快感がものすごいったらない。
妖精は酢豚に似ているといいますが(川柳界隈)、
朝目覚めて何がうれしいって、片づけできることが
うれしいというこの症状も酢豚に似ている。絶対似
ている。

来週久しぶりに句会に参加するので、事前投句し
ました。
頭が断捨離脳になっていたので、川柳脳にするのに
とても時間がかかりました。
句会に参加するのをやめようかとさえ思いました。


真っ先にピアノが逃げて行きました  柊馬

白鍵のしたことしないことぽろん   ようこ


自力で川柳できないのでうらとうまに逃げました。


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

すてる 

2017/11/11
Sat. 14:17

病的だと思う。
この数週間、断捨離と掃除にあけくれている。
部屋が片付くと今度は汚れが気になる。
じっと座っていられない。
座っていても、何か捨てるものはないか、どこか
汚れてないか目が探してしまう。
大型のものではあんま機とピアノを処分したくて
たまらない。
出かける時間になっているのに、ホコリをみつけ
ると掃除機をかけてしまう。
酔っぱらって帰ってきても、台所が散らかっていた
ら片付けないと寝られない。
そして今すぐにこれを書き終えて、クイックルワイ
パーをかけたくてうずうずしている。



わたし以外捨てるよ 好きだけど(いらない)    ようこ






[edit]

CM: 0
TB: --

page top

イヤミス 

2017/11/02
Thu. 09:59

ちかるさんからまほかるさんをお借りする。
沼田まほかるさんの映画が立て続けにやってきた
のだ。
まほかるさんはイヤミス(読んでイヤ~な気分に
なるミステリー)作家さんのおひとり。
「ユリゴコロ」は映画、「彼女がその名を知らない
鳥たち」は原作が先だったのだけど、ミステリーは
やっぱり映画が先の方がいいなあ。
阿部サダヲのがさつでニチャつく〈陣治〉は思わず
眉をひそめてしまうほど気持ち悪くて気持ちよかった。

イヤミス川柳書きたい書きたぁーーい病。


剃毛を終える儀式や十三夜    ようこ
エナメルの乳母車から欝香る  
雪の降る部屋の金縛りで逢おうね

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

 

2017/10/25
Wed. 10:13

ぼくらはみんな生きているー
生きているから歌うんだー
でお馴染みのおけらの素揚げを食べました。

伊藤潤二の、舌がなめくじになる少女の話を
嬉々として読んだりしています。

インターホンが壊れたので見てもらったら、蟻が
子機の中に巣を作っていました。16年住んで
2回目、だいたい8年に1回の被害。業者さんに
よくあるのですか、と聞くと、稀ですね。と言わ
れました。

きょうは蟻まみれになる(転校生でもないのに!)
夢と小さいダイオウグソクムシが夜になると大量に
ごそごそ這い出してくる夢を見ました。

ああああああ、虫虫虫虫虫虫虫虫いいいいいい。



わたしよりやわらかい虫かたい虫    ようこ




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

フィクション 

2017/10/19
Thu. 11:25

先日病院に行って、外来を終えお会計を待っていた
ら聞けました、よい名前。(以前にちらと書きまし
たが、病院に行った時のささやかな愉しみなんであ
る。)
『オクダさーん、オクダタミエさーん』
わお!奥田民生と限りなく近い!
どんな人だろうと思えば、もうすっかり腰の曲がっ
たりっぱなおばあさん。
そりゃそうだよなあ、タミエだしなあ。




美童広がるそっちの毛は甘い    ようこ
秋の蝉とにかく歯間ブラシかな
栗まんじゅうオクダタミエは処女である
不潔それは、それはきれいな箱でした


この川柳はフィクションであり、登場する団体・
人物などの名称はすべて架空のものです


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

だれか 

2017/10/09
Mon. 11:44

乳児を抱っこしたらおっぱいが出そうと思ったり、
生命力の強そうな男性を見たらこの人の遺伝子
残さなきゃと思ったりするように、からだのどこか
一部がうずくような、生(あるいは死)へ駆り立て
られるような川柳、だれか書いてください。


リブ編みにするまじりなき生殖器   ようこ
高慢な眼底 蕾のまま裏返す

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

五十肩 

2017/09/29
Fri. 10:13

五十肩がひどい。
背中が痒いとき、手を背中に回せないので困る。
はじめて孫の手がほしいと思った。
いや、ほんとうは孫なんかじゃなく誰かの手が
ほしいと思った。
痒いのはかこつけで、ほんとうは人肌で触れて
ほしいだけなのかもしれないとも思った。
だから某俳優とはじめてのベッドシーンをする夢
なんか見たりするのだ。
更年期と思春期が一気に押し寄せている感。




きみのその痛みがぼくのパンなんだ    ようこ
性欲はない全力で溶き卵
死うさぎを抱き飽きた服その終電
金魚鉢洗う金魚のかたまりで
前貼りのうつくしくあれ夏の蝶

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

川柳×漫画 

2017/09/24
Sun. 00:37

舞茸がめっぽう好きです。
なので、「舞茸」という時、そのつど「My茸」と
脳内変換しています。
煮ても焼いてもうまい舞茸 My茸! yeah!


葉ねのかべの漫画、5つのうちひとつご紹介。



葉ねのかべ1-1


「ソー♬じゃないわよ。」
シュールやわー。

両親と暮らす鍵盤ハーモニカ     ようこ


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

葉ねのかべ 

2017/09/15
Fri. 22:02

大阪中崎町の葉ね文庫さんの「葉ねのかべ」で
「川柳(榊陽子)×漫画(利便性)」の展示を
させていただくことになりました。

これまでの展示は俳句と絵、短歌と絵という組み
合わせが多かったのですが、今までと違うことを
したいというわたしのわがままを企画してくださる
牛隆佑さんが汲んでくださり、利便性さんを
ご紹介いただきました。
こんな漫画を描かれるんですと見せていただき
すぐに、合う!と確信しました。

まずわたしが川柳を作り、それに利便性さんが
漫画を描いてくださるという、もうなんでしょう、
この至福。

利便性さんの世界観がちゃんと表現されたもので、
やさしくて、かわいくて、クスッと笑える作品に
なっています。

展示期間は明日の午後から11/18までです。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただけ
たらと思います。





[edit]

CM: 2
TB: --

page top

きみだけに 

2017/09/11
Mon. 22:42

さて、きょうは人生の機微について考えてみよう。
機微かあ・・・きびねえ・・・きび団子・・
人生のきび団子!え、これ、売れるんちゃうの。
あ、もうあるか、あるよね、(人生のきび団子、
検索っと・・・)ない。ないよ。
岡山のお菓子屋さん、どうですかね?
いや、待って、ないってことは、桃から生まれた
桃太郎、きっときみには計り知れない苦労があっ
たはず。それでも心やさしいおじいさんとおばあ
さんのおかげでその苦しみを乗り越えることがで
きた桃太郎こそ人生の機微であるわけで。
で?きび?そこ、すでにかかってたん?
きびだけにー ただ きびだけに ああ めぐりあ
うたーめにー ぼーくはーさびしーさとーともに
うまれーたよー♪



あまのがわぎんがくちびるにほっちきす   ようこ

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2017-11