問題 

2017/07/27
Thu. 10:21

生きた犬に会えない問題。
昨年飼い犬が死んで、1度目は半年後、2度目は
つい先日、夢に出てきたのだが、2度とも死んだ
状態というかなしい(少しうれしい)再会でありま
た別れなのであった。

◆◆

酔っぱらうとこうなるんだ問題(買い物編)。
普段一目惚れしても(めったにないのだけど)
今本当にこれが必要なのか考えるタイプである。
それが酔っぱらった状態で行くと、まず一目惚れす
るする。それから今本当にこれが必要なのか一応
考えるには考えるのだが、欲しいが勝っちゃって、
まああっさりと購入の運びとなる。
なんだろう、この現象はと酔いがさめてから考える
と、通常考える時のベクトルが〈買わない〉方に向
いているのが、酔っぱらった時は最初からそのベ
クトルが〈買う〉方に向いているのだと判明。
その後帰宅してからのわたしは、今もまだ後悔に
気づかないふりを続けている。

◆◆

続・酔っぱらうとこうなるんだ問題。
買い物以外でもあれこれ思い当たることを思い出し
そらおそろしくなる。……ぎゃあ。



左目の染みにしずかな犬残し ようこ
少年を美化し消毒液閉じる
念に背きてるてるぼうずの性愛よ
友だちになってください蝉を剝く
かたばみを摘みつつ徒歩でゆく堕胎



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ちゃらんぽらん 

2017/07/19
Wed. 11:52

はじめて買ったレコードは憶えていないけど、はじ
めて買ったTシャツは憶えている。
前身頃(?)全面にでかでかと「BOY」と印刷さ
れたロゴTシャツ。白地にサーモンピンクの文字。
Boy Georgeのファンでもなく、少年好きだったわ
けでもなく、自分は男なんじゃないかと疑っていた
わけでもない、中学一年生の夏のこと。
今なら「ズボン」だの「十三東口」だの書かれた
Tシャツを見たらうずうずしちゃうんだろうね。
つまりなんだね。ちゃらんぽらんなのよ。
ちゃらんぽらんに意味とかあったらカッコ悪いでしょ。
ビスケットの中にはポケットがひとつあってさ、
もひとつたたくとポケットがふたつになったらさ、
ポケットいらねーってなるでしょ。それでいいのよ
ってどれでいいのよってなるでしょ。それでいいのよ。


処女膜下出血を観にピーターパン   ようこ






[edit]

CM: 0
TB: --

page top

いなくなる 

2017/07/10
Mon. 13:34

昨晩、何年かぶりにごきぶりと遭遇。
あいかわらず逃げ足の早いヤツだ。
だから殺されるんだよ。
逃げなきゃ捕まえて逃がしてあげるのにさ。
なんてことを冷静に書いてはいるが、やはり処理後
はごきぶりショックでしばらく何もする気にならない。
だから目には目を、グロにはグロを。
グロい漫画を読んで徐々に気持ちを落ち着かせる。


蚊の季節。
蚊よけグッズもいろいろで「蚊がいなくなるスプ
レー」、1日にワンプッシュですって。
ほんまですか?いや、ほんまなんでしょうけど、
じゃあそれはそれで、人体に影響ないん?
ほんまですか?てなります。いや、だいじょうぶ
なんでしょう、けど。
すごいなあ。こんなものが作れるひとは「だれかが
いなくなるスプレー」とか作れちゃったりするんだ
ろうな…アイツ、いなくなればいいのに、なんて…
あれ…だれが…そんな…たすk…



ハイタッチしたらだれかがいなくなる  ようこ
ごきぶりやダブルベッドでは死ねない
殺傷をもってかえさせていただきます



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

ふらすこてん7月句会 

2017/07/03
Mon. 16:29

 
 スカートの裾がいっつも濡れている   律子

ふつう人はできれば濡れたくないし、濡れないよう
に生活している。洗い物をした時に袖が濡れる、
雨に降られて全体的に濡れるというのならよくある
光景。そしてほとんどのものは時間が経てば乾く。
だからスカートの裾限定は謎であり、乾く間もなく
ずっと濡れているとはますます妙である。
濡れてますよって教えてあげるのもはばかられる。
だっていつもやから。
好きな句だったんだけどな~。
気になったのが「いっつも」。
話し言葉だからという理由ではない。それに関西
弁の句は嫌いではない。(好きでもないが)
掲句は、「いつも」という題だから中七にする
ために数を合わせにいったのかなあ。
  
 スカートの裾がいつも濡れている

中六だけど、その寸足らずな気持ち悪さがこの
句の気持ち悪さに合っているような気もする。

 スカートの裾がいつでも濡れいている

たぶん「いつも」という題で「いつでも」として
しまうことに作者の抵抗があったんだろうと推測する。


ちょうどいただいた他所の句会報を読んでいたら

 パーーッとすること何かおまへんか   律子

一貫して話し言葉。
あ、そうか。「いっつも」という話し言葉と「濡れ
ている」という書き言葉の組み合わせの違和感
が待ったをかけた理由だったんだ。



借りていた本に渦つけて返す    ようこ
うずまき氏カタツムリ氏と和解する
まんまるになるまでつなぐあばらぼね
ポケットはいつも山椒魚だった
呑んだら転ける呑まなくても転ける


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ばかな女 

2017/06/30
Fri. 11:41

女の子はイヤホンを耳に携帯にむかって話しながら
電車に乗ってきた。
同じ扉付近。
「結婚したいー。」
耳を疑う。今?ここで言う?
どちらかと言えば拗ねたような口ぶり。
でも少しずつ苛立ってくるのがわかる。
「女の25をなんだと思ってるんだ。」
まだ25。相手も同じくらいなんだろう。
だとすれば、なおさらまだ25。
「つらいのー。もうがんばれないのー。」
泣いてる。
ばかな女、と思いながら、今すぐこの子を抱きしめ
てあげたかった。


お土産の涙うずたかくうずしろく   ようこ
人も人も人もぬすみみるやさしさ
憎しみや哀れみで生みすぎたきみの子どもを砂漠に変えよう



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

負けない。 

2017/06/23
Fri. 10:22

人体の一部を使って作る川柳は多い。
そしてそういう句が好きだ。
好きだけど、そればっかりだと飽きてくる。
だからできるだけ使ったことのない(人も自分も)
部位を探す。
使ったことのある部位でもこれまでと違った見せ方
をしたいと思う。
と思って作った勉強会の句。
「肉体改造(←うまい!)はもうええやろ。」
(はい、きた。)
「・・・なんやけど、、、」と取ってもらえたりもする。
(よっしゃー。)
なので、これからもどんどん使っていきますよ。


質のいい乳首に枇杷の種埋める  ようこ
借り物競争「おねえさんの角質」
紫陽花の尻に筋肉注射する
眼孔をさみしがらせて葡萄と遊ぶ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

てんとう虫 

2017/06/15
Thu. 12:21

この世には人口の何百億倍の虫が生きているらし
い。
そう考えるとある日あごにてんとう虫がくっついて
いたとしてもそんな驚くことでもないのだけど、
びっくりしましたね。TPOね、わきまえてもらわ
ないと。
ちょっと立ち寄った洋服屋さんでぶらぶら物色して
いると、なんだかあごがこそばかったのです。
髪の毛かなーくらいの気持ちであごを触ったら、
あごにあるはずがない何かに触れたのです。
えっ、えっ、えっ!
固い!丸い!しかも・・・取れない!?
頭が真っ白になり立ち尽くしているとその固く丸く
取れなかったものがほんの少しだけ動いた。
虫ーーー!
もう我を忘れてあごをはたく。と、取れました。
本当に虫だったのかとあたりを見回すといました。
商品のスカートにとまったてんとう虫発見。
動揺すると人間だめですね。
ついそのてんとう虫を置き去りに店を出てきてしま
いました。てんとう虫のその後が気になってしかた
ありません。


てんとう虫の裏側あつまれ馬鹿は小さな天国になれる   ようこ




[edit]

CM: 4
TB: --

page top

ふらすこてん6月句会 

2017/06/05
Mon. 22:37

ひさしぶりのふらすこてん。
すっかり出不精になっていたのですが、北海道から
とし子さんが来られると聞いて、行きます!と即答。
それから、俳句のイベントで佐々木紺さんにお会い
し、ふらすこてんに初参加されると聞いて、るん!
その後、石原ユキオさん、中山奈々ちゃんも参加と
聞いて、るんるん!
楽しい句会にならないわけがない。
会場の空気もなんかキラキラしている。
その刺激を受けてハッスルするおじさんおばさん。
うぇーい!(←一番ハッスルしている)


題「西」
とりいそぎ関西人を送ります  ユキオ 
(川柳心がある人なら秒殺でやられるやつ。)
精密にころされている西日かな 紺
(愛がある。だから慈しみ解体されてゆく。)

題「向く」
疼痛の向きを変えれば夏蝶に  紺
(夏蝶のわかってもらえない痛みを感じて痛い。)
上向くまで蘭鋳の水槽叩く   奈々
(こわい。無邪気ぶったその笑顔がこわい。)
ショートケーキに銃口向けてろよ ユキオ
(1回目、え?ってなった。2回目、えぇ!ってなった。)

題「侍」
眉尻をまとめるための侍女の唾 奈々
(指を舐める唇、唾で光る指、眉尻をしごく指先、を見せるスロー映像だとエロくて萌える。)


たのしくうつくしくおもしろい句をありがとうございました。



ブラジャーを正しくつけて咳をする   ようこ
咳をしてアルミホイルな夜である
水際は赤かったかね西のマゾ
隣人よ十字架の向き合ってます
侍一人あたりこっぺぱんふたつ
侍が来ては知らない兄を抱く
幼獣を僕(しもべ)にするための大地
山きれい小さい海は性悪です



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

かさぶた 

2017/05/31
Wed. 15:03

先日酔っぱらって帰った翌日肘に身に覚えのない
擦り傷ができていた。
それがかさぶたになり、痒くて我慢できずに剥く。
わたしの分身。わたしのかわいい分身。捨てられ
ないなあと思い、Kに写真付きで「いる?」と
聞いたら「いらない。」と返ってきた。
なんでいらないんだろう、こんなにかわいいのに。
こんなにわたしなのに。
今度Kに手紙を送るときに、セロテープで便箋に
貼り付けよう。この子もきっとそれを望んでいる。



  かさぶたの匂いをさせて待ってるね  ようこ
  かさぶたとじゃれ合っている老婦人
  体液の滲むかさぶたかたつむり



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

俳句 

2017/05/25
Thu. 13:32

岡村知昭句集『然るべく』と中村安伸句集
『虎の夜食』を読む会に行った。
たまたまどちらも読んでいて、どちらも好きな句集
だったので、うきうきしながら行った。


   
   黙祷のあとにふらつくのが仕事    知昭
   雨音や斜塔を妻といたしたく   
   チューリップ治安維持法よりピンク
   ヒトラーの忌に頼まれて然るべく
   日時計を産める優良児を探す



何度読んでも楽しめる。
中村さんが「斜塔」は自分自身だと言われた。
塔になりたい、でもなれない「斜塔」は不完全で
ネガティブな塔として自身を重ねていると。
そう考えるとなんとせつない句だなあと思う。

でも「妻といたしたく」というとぼけたというか
無邪気というか、そういうところがかわいくて、
ほとんど持ち合わせていない母性本能がくすぐられ
ちょっと困ったようなうれしいような気持ちになる。


   黄の薔薇の一輪愛し一輪踏む    安伸
   猫といふ受話器を膝に山眠る
   殺さないでください夜通し桜ちる
   犬小屋に姉を飼ふ日は雪催
   春風や模様のちがふ妻二人



仲田陽子さんのBL読みが新鮮だった。
誌面などでは読んだことがあったけど、実際に
萌えたご本人から直接話を聞いていると、
その方の萌えがわたしに伝染して、ああ、なんか
わかりますってなるのがおかしく、もう猫の句を
見たら、そっちのネコ(受けとしての)でしか読め
ません、くらいの変な病にかかってしまった。







   

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2017-07