雨曜日 

2020/06/10
Wed. 12:06

広瀬ちえみさんの句集。
タイトルの文字の雨つぶがかわいくて、表紙のブルーのなかの黒が効いている。

ちえみさんの句はわかりやすい。いや、なんか違う。川柳でわかりやすいと言えばあまり褒め言葉にならないからなー。最近よく使われるあれ。「いい意味で」わかりやすい。いや、そんな取ってつけた言い方はよくないです。しいていうなら若い子がよく使う、わかりみ。これがいちばん近いかも。
句の意味が理解(自分なりに)できて、その思いに共感できる、うんそう、わかりみが深いんだわ。

これはどういう意味やろ、とんな気持ちなんやろと考えなくてもそういうことなんやろなあとわかるので、読んでるんるんしてればいい。句集を読んでるんるんするなと教わったわけではないけれど、そういえば、わたし、るんるんしてこなかった。そんなことに気がついた句集なのでした。


  かんぶにもこんぶにもいいきかす ちえみ
  そのみちもどのみち雪になりますの
  棒をふる仕事と棒にふる仕事
  帽子ぬぎ靴ぬぎ光ることをする
  御神輿の端を持ってるふりをして
  楽器みな海水浴に行っており
  バイオリン畑のバイオリンが鳴る
  夜行性だから夜行性に会う
  あの鳥がほしいと言えば撃つかしら
  聞いていた話とちがう窓の位置
  なんみょうほうれんそうを一品に
  小鳥屋に死んだ小鳥の数を聞く
  午後からは豹が降るかもしれません
  ぶよぶよは相当深いところまで
  






[edit]

CM: 2
TB: --

page top

日々のこと 

2020/05/13
Wed. 11:53

普段からまとめ買い派だ。野菜室にキャベツと芽キャベツしかなくなったので買い出しに行く。冷蔵庫に野菜が充ちる。はあ、しあわせ。
♦︎
午前中は調子がいい。夕方くらいからの私は人として使いものにならなくなるので、朝から晩ご飯のことを考えて行動する。おいしいご飯を食べるために頭と体を使うことがわたしの最優先事項らしい。
♦︎
うちの自慢の愛木、スモークツリーがもうすぐ見頃を迎えます。売れるほど花穂がつくので、毎年のあれ、『ほんま、売りたいわ〜。』ってやつ、今から言うてる。


 みちってもみちらなくてもヒヤシンス ようこ

(↑北田辺のSNS句会の席題『みちる』で作った句。ヒヤシンス使いすぎやぞ!)





[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ミッドサマー 

2020/05/07
Thu. 10:55

最後に映画館で観た映画はミッドサマーだった。まだ3月だったけど、今年1番の1本になると思った。とても美しくとても恐ろしいカルト村の話。心臓を得体の知れない誰かの手でぎゅっとつかまれたような息苦しさと、でもその手のあたたかさに満たされた。

そして、最後のお出かけは三宮。まずは高架下のメニューは餃子しかない餃子屋さんで乾杯。こういうお店の餃子はおいしいに違いないと思ったんだけど、わたしの口には合わず早々に店をあとにした。それからふらふらお店を物色していて見つけました。俳句の聖地?(知らんけど。)スペイン料理屋さんのカルメン。そしてこの日は土曜日でフラメンコライブがある!!ワインで乾杯し、ちょうど1本空けた頃ライブ開始。生で、しかもこんな近くで見るのは初めて。すごい。なに、このミッドサマー感。映画の中にも踊り狂ってトランス状態、いわゆるトリップする場面があるんだけど、とても近いものがあった。

どちらもたかだか1ヶ月半ほど前の出来事なのにもっととおい過去のような気がする。


 またすぐに見つけるからね回遊魚 ようこ


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

両隣 

2020/04/21
Tue. 13:07

黒柴愛が深まる。
インスタで黒柴を検索しちゃったりなんかしちゃったりして。
からの『いやいや、絶対うちの子(隣家な!)の方がかわいいから!』

反対のお隣さんに山椒の木がある。うちとの境目にあるので勝手に収穫させてもらう。
この前スーパーで売ってるのを見たらまあまあのお値段でびっくり。金のなる木やん!
なんか急に申し訳なくなり、無農薬の人参と胡瓜とプリンをお礼に持っていく。
ピンポン押して門扉に袋を引っ掛けて、ソーシャルディスタンス確保。
このお宅は全然木の芽に興味がないらしく、いくらでも取ってねと言ってくれたので、ここのとこ毎日収穫させてもらっている。
木の芽味噌、醤油漬け、木の芽塩、木の芽ジン、結構使い道あるし何より木の芽1枚で増す料亭感よね。

 
 木の芽はテノールで支配する側に  ようこ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コロナ 

2020/04/12
Sun. 14:34

わたしは不織布のマスクのにおいがダメで、ずっと
ガーゼマスク愛用者で、わたしのはちゃんと立体的
なやつだけど、そのマスクをして行動してると、軽
い酸欠状態になってすぐに家に帰りたくなってしま
うので、安倍さんも本当は同じようなマスク問題を
抱えていて、いきついたのがあの給食マスクなので
はないかとなるべくやさしいまなざしでみるように
しています。

もともとひきこもりがちなので、ひとりで家にいる
ことが苦ではないのだけど、出るなと言われると少
し苦になるものの、ひきこもりの人というのは多か
れ少なかれ罪悪感をもって生きているので今の状況
は気持ち的に楽だったりもします。

濃厚接触しています。隣家の犬と。まだ一歳になっ
ていない黒柴で、会いにいくために朝からいそいそ
化粧(日焼け防止)して、動物アレルギー体質で甘
噛みされたところが痒くなるので、すぐに手洗いし
てムヒを塗る毎日。

どうぞみなさんお元気で。


 長すぎる死後でありんすヒヤシンス  ようこ


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

北田辺桂屯所 

2020/03/18
Wed. 11:03

桂屯所はいつ行ってもアルコール類が豊富にあっ
てたのしい。(あかんやつ)
ビールサーバーの使い方は完全に習得しました。
この日はビール、アブサン、日本酒、ワイン、
コニャックを少しずついただきました。アブサン
飲んだあとに日本酒飲んだら「え、水っ?!」って
なるくらいアブサンはくせが強いけどくせになる。
川柳もしかり。


盗ったのはアロエの花が咲いたせい (お門違い)
そうとは知らないペルシャのペルシャ猫
花冷えの米津玄師が8人いる (8)
チリ人の男に八つ橋をもらう
べらんめえ調がポテサラ追加する (め)
目を閉じてめかぶのぬめり舐めとって
唐揚げを語るレモンの語彙力で (レモン)
先生はレモンの香りつきティッシュ
3月を歩くおっぱい図鑑です (雑詠)
三寒四温プリキュアみくじ凶とでる
ウェディングドレスも着るし白菜も着る (席題・どっちゃでも)
やわはだですね いいえちーずけーきです
わたくしは神の子グルコサミンを飲む (席題・いんちき)
ヴァセリンを境界線に塗りたくる (席題・がさがさ)
みみずくをあおげさんに詰めようよ (席題・みみずく)
ふくろうがみみずくを呼ぶほーほけきょ
春一番あくびしている乳首かな (席題・あくび)
昨日からあくびしながら牛乳屋

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

草原句会 

2020/03/13
Fri. 21:53

草原句会の選をさせていただく時、希望の題を3つ
ほどあげて、その中から事務局の方で1つ決めてい
ただくのですが、今回わたしの題は「絶対」になり
ました。そうです。〈妖精は酢豚に似ている絶対似
ている〉をおおいに意識してのあえての絶対。
柊馬さんの句は「妖精」という題の時の句だと何か
で読んだ記憶があって、じゃあ絶対という題だった
らどんな句ができるのかとみなさんにというより、
自分に課した題でもありました。
はっきり言って撃沈であります。考えれば考えるほ
どカチンコチンな句しかできなくて、コンチクショ
ウなのでした。

そして当日、私の意を汲んで(?)下さった方が。

 それはない妖精はない絶対に  木口雅裕

ふふふ。


ヒト(遺伝子組換えでない) (括弧)
公園でひとり遊んでいる括弧
括弧閉じよ白木蓮の木の下で
今そこですれ違ったの絶対つちのこ (絶対)
中肉中背の穴を掘り起こす (埋める)
窓の下カマキリの墓きみの墓
スコップがなまあたたかい朝である
グインッと箸の持ち方変えてくる (雑詠)
イタリアのマスクの下の梅くらげ
春の雨金魚の腹のあたたかし
脱げそうな靴履いてくる兄は (席題・靴)
ハイボール百円外反母趾ほどく
バス停の先頭に立つ靴だけが




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

アルデバランを踏まないように 

2020/02/25
Tue. 19:04

寝ている時間というのは、わたしにとってどちらか
と言えば死んでいる時間で、最近死んでいる時間が
増えてきて、生きている時間も実は最低限の生きる
行為しかしてなくて、生きた化石というものたちは
こういうこころもちなのでしょうか。

「アルデバランを踏まないように」行きました。
桐子さんの作品すてきでした。試験管に満たされた
水にたゆたう川柳はあたりまえのように息をして、
まごうことなく生きていました。

  ひんやりと耳に素描のかたつむり  ようこ


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

 

2020/01/28
Tue. 22:46

この前、雨の日に病院に行った。コンビニで売って
いるよくあるビニール傘をさして行った。
傘立ては案の定いっぱいで、同じようなビニール傘
もたくさんあったので、間違えられないようにと右
端の一番手前の枠に差した。診察が終わり傘を取
ろうとしたら、差したところにビニール傘はあった
のだけど、支えになっていた傘がなくなったからだ
ろうか、わたしの傘とおぼしき傘が45度くらい傾
いていたので、ほんとにこれで合ってるのかなと思
いながらそれを手に取って帰った。

あれ、なんか違和感。柄がもう少し太かったような
傘はもう少し長かったような、なんか気持ち悪い。
でも同じとこに刺さってたし、濡れ具合も畳み具合
もわたしの傘だった。でもこの違和感。なんなんだ
ろう。と思ったとき、最近の自分の川柳とおなじだ
と思った。

当然自分で作った句。なのに自分の句じゃないよ
うな、わたしってこんな句作る人だったっけ、み
たいな。なんかしっくりこない。誰かの句みたい。
どこにでもあるビニール傘のような、入れ替わって
てもだれも気づかないような。

それでも傘は使い続けるし、句は作り続ける。
続けることで違和感はなくなるのかもしれない。
それがはたしていいことなのかそうではないのか
わからないけど。

 ビニール傘で殴って殴って今歌う  ようこ


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

北田辺桂屯所 

2020/01/22
Wed. 09:37

桂屯所は古き良き家屋なので、トイレの引き戸の
建付けがわるくなっている。
人がやっと通れるくらいのところでそれ以上開ける
ことも閉めることもできない頑なさなのである。
なので、当然そのまま用を足すことになる。最初
は誰か入ってきたらどうしようっと思って、おそる
おそるだったのだけど、だんだん慣れてきてこっち
も飲んでるしあっちも飲んでるし、見られてもまあ
いっか、くらいのおおらかな気持ちでするのも悪く
ないものである。


どろ沼の前はきれいな沼だった(どろどろ)
闇鍋にコーンフレーク入れたんねん
可愛い顔してえのきってんじゃねえぞ(スケバン)
小雪似の元スケバンの爪楊枝
結び目に届く天井の黒光り(黒光り)
とらやの羊羹がいけないことをくり返す
哺乳瓶咥え明日を考える(ビン)
刈り取った小松菜男ビンに差す
ボタン掛け違ったシャツが3枚ある(雑詠)
精子凍結オレンジ白菜が甘い

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2020-07