ふらすこてん10月句会 

2018/10/08
Mon. 10:38

披講が下手なのは自認済みなんだけど、まさか
呼名をダメ出しされるとは思わなかったー。
次からは、、ってあと1回やんか!

三人選の京都。


  花街を西入下る墓地に入る  祥文


あの難解な住所表記を生かして、いかにも京都らし
いなあと思った。花街から墓地へはやっぱり上る
ではなくて下るがいいし、にしいるくだるぼちにい
るのるるるがたまらなくここちいい。
そしてこわくてなかなか行けなかったふらすこてん
にいつのまにか入り込んでいる自分にも重なった
りもした。、、、て、ふらすこてんは墓地かいな!


  
内出血したままためになる話 (何はともあれ)
何はともあれどくだみが咲いている 
コピー機に鳥はいよいよ膨らんで (いよいよ) 
襷渡されドミノ倒されじゃがいも
かたつむりゆっくりゆっくり噛んでいる (音)
樹木希林の音のど飴舐める音
2秒迷って烏丸駅で降りる (迷う)
2センチと2.5センチの付け心地
鴨川があんな湯葉とは南禅寺 (京都)
ぶぶ漬けを食べて永久歯が抜ける


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

薬局にて 

2018/10/04
Thu. 14:39

薬局で日用品やら食料品やら大量に買ってレジに
行ってんね。バーコードピッピしながら台に出し
ていくやん。紙パックのジュースな落としはって
ん。あっ、てなるやん。気づくやん、ふつう。3
秒ルールあるやん。当然、『新しいのに替えてき
ます』って言うやん。ほんで、あ、いいですよっ
てこっちは言うやん。30秒たっても拾わへん。
あれ、自分の見間違いか、なるやん。だんだんそ
んな気になるやん。全部ピッピやり終えてから、
カゴ下に置いて、レジ袋取って、拾ったー。やっ
と拾ったー。紙パックの一角潰れてるやん。自立
できへんくらい潰れてるやん。当然言うやろ。あ
れ。あれな。
『食料品も一緒の袋に入れていいですか?』
言わんのかーい!


  平凡を綿菓子50個でつくる   ようこ




[edit]

CM: 2
TB: --

page top

台風一過 

2018/10/01
Mon. 12:24

台風一過でこんなに澄んだ空で爽やかだし、朝から
ネギ味噌作って最高においしいネギ味噌おにぎり食
べたし、映画の日でこれから1100円で映画観に
いくし、今年が残り3か月だってことはすっかり忘
れようと思う。


  秋の空子宮外生物とじゃれる   ようこ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

かいばしる 

2018/09/23
Sun. 15:54

キターーー!ほたて(殻つき)ー!
おかじょうきの選をさせていただいたうえに、こん
なうれしいお心づけまでいただけるなんて、ほんと
川柳しててよかったーと思う。
朝からなんとなく気分がすぐれなかったんだけど、
一気にテンションあがったー。
でもこの殻つきほたて、おいしく食べられるまでの
道のりがままあるのだけど、新鮮でおいしいものを
いただくのだから、文句は言わない。
貝柱はお刺身と、殻に戻して酒としょうゆを振って
バターを乗せてグリルで焼く。ひもはよーく洗って
さっと湯がいて、酢、しょうゆ、ごま油、唐辛子で
あえる。
あとは小芋の唐揚げとセロリの梅あえで晩ごはん
完成~。
んーー、なんといってもこの甘さ。そして貝柱感。
なん、貝柱感って思うかもしれないけど、ふつう
そこらへんで貝柱食べても、まあまあ貝柱は貝柱や
ん。ちゃうねん、貝柱の一本一本が貝柱やねん。わ
かるかなー。あ、蚊柱ちゃうで。か・い・ば・し・ら。
ってヘンなテンションになるくらいおいしい。
おかじょうきさん、ありがとうぎょざいました。


「愛」特選句
  空蝉の鳴き声「アノコガホシイ」  奈良一艘


  貝柱傷つけぬようきみを刺す  ようこ



[edit]

CM: 3
TB: --

page top

蜘蛛の巣 

2018/09/17
Mon. 13:22

車の左のサイドミラーの裏側に蜘蛛が棲みついて
ずいぶんになる。といっても蜘蛛のからだどころか
足一本見たことはないのだが、ミラーを開くとそこ
に蜘蛛の巣を張っているので、蜘蛛がいるのはま
ちがいない。
取っても取っても、というか蜘蛛にしてみれば取ら
れても取られても、次に車を動かす時には新たな
蜘蛛の巣が張られ、何日かほおっておくと、糸は何
重にもかさなりミラーの半分を覆い尽くす。そんな
招かざる居候とはいえ、ミラーとミラーのカバーの
間に殺虫剤を吹き付ける夢から目覚めた時は、あ
あ夢でよかったと胸をなでおろしたこともある。
先週の木曜日車を使った時、蜘蛛の糸が少なめだ
なと思った。邪魔になるほどでもなかったのでその
まま用事を済ませ、日曜日また車を使ったときも蜘
蛛の巣に変化はなかった。
樹木希林さんが亡くなった。「海よりもまだ深く」
のカルピスを凍らせてがりがり削って食べるシーン
が、取っても取っても何度もきれいに張られる蜘蛛
の巣みたいに、あらわれて、きえて、わすれる。
そしてまたあらわれる。


  蜘蛛は蜘蛛以外の明日を記憶する  ようこ
 


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

文フリ 

2018/09/04
Tue. 15:06

9月9日(日)、天満橋駅すぐのOMMビルで文フリ
が開催されます。
川柳スパイラル、川柳サイドをまだお持ちでない方
はぜひこの機会にどうぞ。
わたしもお昼ごろから店番しています。
小池さんと桐子さんの「THANATOS」もあります。
想いのこもった中味の濃いフリーペーパーです。
わたしの「虫だった。③」も置かせていただきます。
こちらは想いはこもっていますが、中身の薄いフリ
ーペーパーとなっております。
こちらもぜひ。お待ちしております。


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

ふらすこてん9月句会 

2018/09/03
Mon. 16:41

東北から德田ひろ子さん、月並与生さんが参加さ
れるからなのか、句会もラスト3回になったから
なのか、句会場大入り満員。
初参加で当日選者に指名されても余裕のお二人に
たまげた。(東北弁すき!)

今回の句会、なんというか、、、ごめんなさい。
悪いのはわたしです。(by 秋茄子)


あつあげはどうぞ利き手に持ちかえて
死に際にあげパンと書く記入欄
白鳥がやっと三角定規です
みずうみを残してやっと骨になる
交番にねずみ花火と接続詞
中華屋の隅で時々ねずみ産む
一方の手で蟻の巣を崩す
雨音を拾う崩さないように
叩かれて叩いた秋茄子が悪い
鈴虫の急所はずしておく母は


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

小学生 

2018/08/26
Sun. 09:58

最近小学生とした会話。

わたし 「おばちゃんもそれ見たいわぁ。」
小1男子「ばばあじゃないよ。ばばあじゃないんだ
     から自分のことばばあとか言ったらだめ
     なんだよ。」
わたし 「そっか、うん、、(ばばあとは言ってない)」
小1男子「うん、全然ばばあじゃないからね。」
わたし 「わかった、ありがとう。(ばばあとは思ってない)」



小1女子「ねえ、なんで髪の毛青くしてるん。」
(わたし、髪の毛一部青く染めてるんです)
わたし 「うーん、かっこいいかなーと思って。」
小1女子「ふーん。(真顔)」
わたし 「(聞いといてそのリアクションな)
     かっこいい?」
小1女子「うん。(真顔)」
わたし 「・・・」
小1女子「全部青くしたらいいのに。」
わたし 「えー。そうなん?」
小1女子「学校にな、全部青くしてる子がおってな
     先生とけんかばっかりしてる。」
わたし 「へーそうなんやー。(え?だから?)」


一瞬的が外れてるのかと思いきや、いやいやこれ
こそが実に的を射た返しなんだなあ。



  やわらかい子どもが夏につきささる ようこ




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

森田律子句集『柱状節理にべっぴんの足跡』 

2018/08/20
Mon. 10:03

律子さん。規律の律子さんは、いつも人として正し
い道を揺らぐことなく進んでいる。旋律の律子さん
は、たおやかにコミカルにスキップする。両方の律
子さんのバランスが実によいのだ。


  ぎふ蝶のうなじに勝てるはずがない
  謝りに来るなら石なんか蹴るな
  歯ブラシをくわえたままで言う事か
  寒いのは小指が長いからですか


句会をご一緒すると、披講の時につい吹き出して
しまうのが律子さんの句なのだ。

そういえば律子さんがガハハと大口を開けて笑う
ところを見たことがない。
え、怒ってるん?と思わせて、実はまじめに笑わ
せにやってくる。

  
  アリンコに番号つけてしもたがな
  そんなこと言うてへんから始まって
  六丁目でメンタム塗ってもろたんか


関西弁を効果的に使った句も多い。


笑ってしまう句があれば、唸ってしまう句も。
あーー、とか、おーー、とか、はぁーー、とか。
 
 
  烏とソフトクリームはぐるである
  くるぶしで包丁を研ぐ午後になり
  バケツの底はバケツのものだ 亀よ
  放課後をまだやっているカイツブリ


律子さんだなあ、川柳だなあ。


  パンクしたついでに夕日見て帰る  森田律子


[edit]

CM: 2
TB: --

page top

千々に乱れる 

2018/08/07
Tue. 14:54

快楽よりも苦痛が上回り、途中ギブアップしていた
バタイユの眼球譚を数年ぶりに再読した。
この小説では性器の隠語がいろいろと使われてい
て、男性器をそんな珍しくもないのだけど「さお」
と表現している箇所があり、あっと思った。

 物干しに美しき知事垂れてをり  攝津幸彦

だから物干しなんだ。だから知事は恥事でもあり、
ただ権威への冷ややかなまなざしだけでなく、この
句は自分を含めた男性に対するお仕置きでもあった
のだ。
うーん、わたしとしたことが今頃気付くとは。
 


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2018-10