てんとう虫 

2017/06/15
Thu. 12:21

この世には人口の何百億倍の虫が生きているらし
い。
そう考えるとある日あごにてんとう虫がくっついて
いたとしてもそんな驚くことでもないのだけど、
びっくりしましたね。TPOね、わきまえてもらわ
ないと。
ちょっと立ち寄った洋服屋さんでぶらぶら物色して
いると、なんだかあごがこそばかったのです。
髪の毛かなーくらいの気持ちであごを触ったら、
あごにあるはずがない何かに触れたのです。
えっ、えっ、えっ!
固い!丸い!しかも・・・取れない!?
頭が真っ白になり立ち尽くしているとその固く丸く
取れなかったものがほんの少しだけ動いた。
虫ーーー!
もう我を忘れてあごをはたく。と、取れました。
本当に虫だったのかとあたりを見回すといました。
商品のスカートにとまったてんとう虫発見。
動揺すると人間だめですね。
ついそのてんとう虫を置き去りに店を出てきてしま
いました。てんとう虫のその後が気になってしかた
ありません。


てんとう虫の裏側あつまれ馬鹿は小さな天国になれる   ようこ




[edit]

CM: 4
TB: --

page top

ふらすこてん6月句会 

2017/06/05
Mon. 22:37

ひさしぶりのふらすこてん。
すっかり出不精になっていたのですが、北海道から
とし子さんが来られると聞いて、行きます!と即答。
それから、俳句のイベントで佐々木紺さんにお会い
し、ふらすこてんに初参加されると聞いて、るん!
その後、石原ユキオさん、中山奈々ちゃんも参加と
聞いて、るんるん!
楽しい句会にならないわけがない。
会場の空気もなんかキラキラしている。
その刺激を受けてハッスルするおじさんおばさん。
うぇーい!(←一番ハッスルしている)


題「西」
とりいそぎ関西人を送ります  ユキオ 
(川柳心がある人なら秒殺でやられるやつ。)
精密にころされている西日かな 紺
(愛がある。だから慈しみ解体されてゆく。)

題「向く」
疼痛の向きを変えれば夏蝶に  紺
(夏蝶のわかってもらえない痛みを感じて痛い。)
上向くまで蘭鋳の水槽叩く   奈々
(こわい。無邪気ぶったその笑顔がこわい。)
ショートケーキに銃口向けてろよ ユキオ
(1回目、え?ってなった。2回目、えぇ!ってなった。)

題「侍」
眉尻をまとめるための侍女の唾 奈々
(指を舐める唇、唾で光る指、眉尻をしごく指先、を見せるスロー映像だとエロくて萌える。)


たのしくうつくしくおもしろい句をありがとうございました。



ブラジャーを正しくつけて咳をする   ようこ
咳をしてアルミホイルな夜である
水際は赤かったかね西のマゾ
隣人よ十字架の向き合ってます
侍一人あたりこっぺぱんふたつ
侍が来ては知らない兄を抱く
幼獣を僕(しもべ)にするための大地
山きれい小さい海は性悪です



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

かさぶた 

2017/05/31
Wed. 15:03

先日酔っぱらって帰った翌日肘に身に覚えのない
擦り傷ができていた。
それがかさぶたになり、痒くて我慢できずに剥く。
わたしの分身。わたしのかわいい分身。捨てられ
ないなあと思い、Kに写真付きで「いる?」と
聞いたら「いらない。」と返ってきた。
なんでいらないんだろう、こんなにかわいいのに。
こんなにわたしなのに。
今度Kに手紙を送るときに、セロテープで便箋に
貼り付けよう。この子もきっとそれを望んでいる。



  かさぶたの匂いをさせて待ってるね  ようこ
  かさぶたとじゃれ合っている老婦人
  体液の滲むかさぶたかたつむり



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

俳句 

2017/05/25
Thu. 13:32

岡村知昭句集『然るべく』と中村安伸句集
『虎の夜食』を読む会に行った。
たまたまどちらも読んでいて、どちらも好きな句集
だったので、うきうきしながら行った。


   
   黙祷のあとにふらつくのが仕事    知昭
   雨音や斜塔を妻といたしたく   
   チューリップ治安維持法よりピンク
   ヒトラーの忌に頼まれて然るべく
   日時計を産める優良児を探す



何度読んでも楽しめる。
中村さんが「斜塔」は自分自身だと言われた。
塔になりたい、でもなれない「斜塔」は不完全で
ネガティブな塔として自身を重ねていると。
そう考えるとなんとせつない句だなあと思う。

でも「妻といたしたく」というとぼけたというか
無邪気というか、そういうところがかわいくて、
ほとんど持ち合わせていない母性本能がくすぐられ
ちょっと困ったようなうれしいような気持ちになる。


   黄の薔薇の一輪愛し一輪踏む    安伸
   猫といふ受話器を膝に山眠る
   殺さないでください夜通し桜ちる
   犬小屋に姉を飼ふ日は雪催
   春風や模様のちがふ妻二人



仲田陽子さんのBL読みが新鮮だった。
誌面などでは読んだことがあったけど、実際に
萌えたご本人から直接話を聞いていると、
その方の萌えがわたしに伝染して、ああ、なんか
わかりますってなるのがおかしく、もう猫の句を
見たら、そっちのネコ(受けとしての)でしか読め
ません、くらいの変な病にかかってしまった。







   

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

出がらし 

2017/05/09
Tue. 14:20

句会サボりぎみであります。
5月病ではありません。
このやる気のなさは今に始まったことではありま
せんのでね。
そう、これがわたしの通常だと思えば気持ち的には
楽になるのかもしれません。
凄十(←精力剤的栄養ドリンク)試してみようかな。

出がらし。そんな今のわたしにぴったりの言葉。
何を見ても無感動、無感情の出がらし女。
同じような言葉、同じような意味の句しか作れない
出がらし川柳。
ていうか、出がらしに失礼やし!
ほんまほんま、出がらしは出がらしで精一杯人事を
尽くしまさに天命を待っている状態なのですから、
わたしなぞ出がらしにもなれません。



倫理にもすがる出がらしにもすがる    ようこ
出がらしに飛び込む虫と心中す
出がらしは誰が死んでも澄んでいる
出がらしの涙でデコるすずめの巣
おいミモザサラダ出がらしなめんなよ
出がらしにフラペチーノと書いて飲む
出がらしも星もしこたま夢精せよ
出がらしになって胸筋なつかしむ
出がらしに映るわたしがおじさんで
ちごいねるわいぜん出がらしが完成する


[edit]

CM: 4
TB: --

page top

二七会 

2017/04/28
Fri. 13:39

森茂俊さんが会長をされている二七会。
選者さんが祥文さんだったので(というのもへんな
言い方ですが)はじめて参加させていただきました。

この句会、少々変わっておりまして、
まず食事しながら投句。もちろん飲みながら。
ほぼ食べ終わってから選、披講と続く。
3句出しの題は最低1句最高3句まで抜ける。
披講では脇取りの方が名前を呼んでくれはった
あとに拍手。おもしろい。
がなかなかこの拍手に慣れなくて結局最後まで
出遅れる。
ところ変わればなんとやら、ですなあ。

二七会の句の傾向は伝統川柳。
なんとか伝統川柳ぽく作ろうとしてみたけれど
はがゆいほど作れない。
それでも茂俊さん選では秀句をいただいたので
うれしかったのでありました。

わたしは「物好き」の選をさせられ、いや、させて
いただきました。
普段のわたしの感覚からすると、伝統句というのは
つい、言い過ぎやろーって思ってしまうのですが、
それはひとまず置いておいて、素直に楽しい句を
取らせていただきました。



葉桜の寝汗を拭いて発情す 「物好き(軸吟)」
うしろから一升瓶を抱きしめる 「サービス」
ハンサムにはさまれているハムサンド
庭つき老人送料無料です
ポリデントしてから眠るお侍 「侍」
侍がポテトサラダを注文す

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

泣くこと 

2017/04/20
Thu. 15:44

むかしからすぐに泣く子どもだった。
幼稚園の入学式の日、行きたくないと着せられた
制服を脱ぎちらかして泣いた。
小学生のとき、わたしをいじめた男の子が先生に
怒られその子が泣いてわたしも泣いた。
夜中に目が覚めて泣いた。なんで泣いているのかと
聞かれても自分でもわからなくて泣いていたら、
熱があったということもよくあった。
親に叱られるときはいつもずっと泣いていた。
かなしかった。
すべての感情がかなしいに繋がって涙がでてしまう。
こわいもさびしいもかわいそうもしんどいも怒り
さえも数分後には全部かなしいになった。
・・・ということに最近気が付いた。
気づいたからといって、泣くことは止められない。
だから今でもすぐに泣く。



はなびらを指紋にぼかしゆく胃痛    ようこ
さふらんやさふらんクッキー生地ゆるく
電柱のダリア咲かない貧血よ!
電柱に描く女陰やほーほけきょ




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

抹消 

2017/04/11
Tue. 11:25

狂犬病予防注射のお知らせが来た。
犬が死んだことを伝えるため、市役所に電話する。
犬の種類は?性別は?名前は?死亡した日は?
答えながらうぐぅ、となる。
『それでは登録のほう抹消しておきますので、
ありがとうございました。』
抹消。抹消されました。うぐぅ。

 

復讐の銀河へ行くよ知らないよ    ようこ
菜の花に犯されにゆくふたり
春眠の鞭を泣かせてみたくなる
ひとさらう百年先のことみたく
うそつきはとなりのぎょうでしんじゃうの




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

墨作二郎さん 

2017/04/03
Mon. 11:11

墨作二郎さんの追悼句会に行ってきました。
墨作 二郎さんではなく、墨 作二郎さんだと川柳をはじめて
そうとうたってから知りましたし、点鐘の会にも参加したことない
ですし、もちろんお会いしたこともなかったのですが、これも
何かのご縁なのでしょうか。


   
   蝶裂けて タンクトップは集まれり    墨作二郎 句集『尾張一宮在』
   海に届いた運動靴は 受胎する
   伊吹山 青いヨーヨー陽にぬくい
   四月馬鹿 シルクロードを妊りぬ
   貝殻とアヒルの列は 約束す
   ジャムぱんと うばすて山は起きている
   処女膜とヒアシンスあり せともの市



句会結果。
遊ぶだけ遊ぶ兎の耳だから    ようこ
スカートの中でドイツの鐘がなる


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

啓蟄好き 

2017/03/27
Mon. 14:23

しまった。啓蟄を見逃しました。毎年ニュースでやってるあれ。
啓蟄の日の今日、ってやつ。春は?春はいまどこですか?
でも、外したこもは虫ごと焼かれるのです。春をよろこび
ながら、あぁ、虫・・・ってなりながら、次のニュースにかわっ
たらすぐに忘れるんです。啓蟄。

 ◆

年中行事の一つとして、ぜったい見ておきたいニュースのもう
ひとつが大仏さまのお身拭い。毎年見てるからわかっている
にもかかわらず、大仏さまの大きさに対する人間の小ささが
その想像をはるかに超えてやってくるので、おもわず踊りだし
たくなる。

 ◆

今年になって映画を3本見た。よかったとかつまらなかった
とか以前の問題。そう、ひたひたとやってくる、やつの名は睡魔。
今現在の結果、1勝2敗。

 ◆

好きの単位。「歯型」でいいんじゃないかと思う。
つまり好きの基準は、噛みつきたいか噛みつきたくないか。





ぼく想いうたってごらんみにくき鳥    ようこ
ファスナーのレム睡眠のにくにくし
にんげんを湿らせておく安全剃刀
ちょうどいいくすぐったさや春の罪
桜もちに見えますか滲みでてますか
茹ですぎて春の帽子を追いかけて

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2017-06