川柳×針金 

2016/09/29
Thu. 11:00

こちらもやっと行ってきました。葉ね文庫さん。


S__6742020.jpg



八上桐子さんと升田学さん(針金アート)による「有馬湯女」。
針金そのものも美しいけれど、壁に映った影でさらに奥行きが増しています。
曲線の美しさに、やわらかい針金なんかな、と思ったけど、やわらかかったら吊るした時点でのびのびに
なるやろうし、運ぶたびに変形してしまうやろうし、これは固い針金に違いないと思いながら見るのだけど
やっぱりやわらかい針金にしか見えないのでした。
頭に乗っているのは鴉だそうです(ちかるさん情報)。テレビで白いカラスを見たことがあります。
それはとても愛らしく、まるで幸せを運んできてくれるような気配がありました。そのイメージと重なる。
それにしても針金一本で作られたふくらみがなんでこんなになまめかしいのだろうか。

そして桐子さんの腰ひもアート。(違うか)
まいったな。何がってまず湯女からの腰ひもっていう発想が。そして、腰ひもを染めるべくタッパに温泉詰めて
そこに一晩漬け置きしたっていう周到さが(葉ね文庫 池上さん情報)。
そこに筆で書くって。一発勝負やん。桐子さん失敗せーへんかったんかな、と荒業に感服しつつ粗探しをしてしまう
自分のいやらしさよ。もちろんそんなものは見あたらず。
川柳は下五が次の上五と重なっているので、流れるような一編の詩を読んでいる気分になります。


・・・・鳥の頸ちいさい橋を渡るとき・・・・並ばせるうつくしくかつ退屈に
退屈になぞられている耳の縁・・・・舌だった橋も坂も湯も ね、雨も



腰ひもが加わることによって女性の精神的な強さや社会的な弱さを感じながらも、やっぱり女性本来の
やさしさが伝わってきました。

しっとりとおんなが壁にからみつく・・・・葉ねのかべでした。





スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

俳句×美術 

2016/09/27
Tue. 17:59

『俳句×美術 in篠山』に行ってきました。


IMG_5778.jpg



なんやろう、作品といってはいけない気がする。
静かに眠っていた俳句が、ちゃんと存在する形となって今ここで生まれ変わったみたい。



cats.jpg



ここは篠山市の小学校の廃校。
教室、廊下、トイレ、校庭、体育館・・・なつかしい匂い、窓ガラス越しの山の緑、広い空、
すべてがすばらしく融合されています。




page.jpg



関西のおばちゃんなので、おいしいもんとか感動したこととかあったら、めっちゃ喋りたい方なので
あれもこれもお伝えしたいのですが、これはぜひ直接見て感じてほしい!



IMG_5767.jpg


場所は篠山市後川小学校跡(兵庫県篠山市後川477)
10月2日(日)までだそうです。






[edit]

CM: 2
TB: --

page top

ここんとこ日記 

2016/09/23
Fri. 13:58

9月17日
朝から鼻水とくしゃみが止まらない中、川柳カード合評会。ぼーっと人の話を聞く。
風邪だと分かったとたん、急にしんどくなる体質ゆえ、これが秋の花粉症か、風邪か分からなくて、
自分でもしんどいのかしんどくないのかがはっきりしない。
呑めば止まるかと期待したが、そういうものではないらしく早めに帰って寝る。

9月18日
夜中に、なんかおかしい、と目が覚める。7度2分。きた、風邪だ。すぐにセフゾンとロキソニンをのむ。
どうしよう、どうしよう、今日は文学フリマのお手伝いに行かないといけないのだ。
ああ、またドタキャンだ。どうしよう、どうしよう、誰か変わってくれる人いるかな、、、
どうしよう、どうしようと思いながら眠りながら朝。
あれ、治った。全然いけました。よかった。
句集はそんな売れなかったけど。

9月19日
棒ーっと過ごす。

9月20日
映画「怒り」を観に行った。これでやっと原作が読める。
そんなこともあるでしょと大体のことは受け入れて(あきらめて)しまうわたしでも、叫びたくなるほどの、
誰かを殺したくなるほどの怒りを、この先感じることなどあるのだろうか。

9月21日
夕飯、(世界の山ちゃん風)手羽元。夕飯後、野性動物ものの番組で、草食動物が肉食動物にやられる
場面になりそうだったので、すかさずチャンネルを変えた。夕飯の手羽元の骨の残骸が目にはいる。
怒りをおぼえた。ごめん、にわとり。わたしの怒りなんてそんな程度だ。

9月22日
掃除機をかけるために、○印良品の「人をダメにするクッション(通称)」を椅子にのせようとして腰がぎっくりなる。
どこまでも人をダメにするクッションだ。
腰に湿布を貼って、高級フランス料理店で食事会。担当の料理の説明やらをしてくれる方(男)の声が妙に
高いのと、笑顔からこぼれる前歯全般の立派な差し歯が気になって全然内容が入ってこない。
居心地のわるい高級な空気に体の可動域が通常と違う感じがする。
あっと思った時には、シャンパンもろともシャンパングラスをひっくりかえしていた。体がぎしぎしいっていた。

9月23日
腰はほぼ治ったが、くちびる~くちびるのまわりが腫れている。
痛くも痒くもないし、初めてでもないのでほっておく。
体がめまぐるしく変化(退化)している気がしてならない。




[edit]

CM: 2
TB: --

page top

飽きコレ 

2016/09/15
Thu. 10:44

秋っぽい。
じゃなくて、飽きっぽい。
いろいろなことやものに期間の差はあれ、最終飽きる。
こんなことを言えば最低な人間みたいだけど、
実はひとにも飽きる。
だからひともわたしを飽きるんだろうなと思っていた。

そんな話を先日知人にしたら、ものに飽きることはあっても
ひとに飽きることはない、と言う。

そうなんだ。びっくり。


♦  ♦  ♦


今度の日曜日に文学フリマが開催され、川柳カードとして
参加させていただくのに、いわゆるフリーペーパーというものを
置かせていただこうと作ってみた。
ところでフリーペーパーってなんなん。
実際作ってみたら、あ、これただのチラシやわってなりました。

小池さんと桐子さんの作られたアレ(THANATOS)をフリーペーパーと
いうのなら、わたしのコレは自称フリーペーパーといったところでしょうか。

ところでわたしは、なるべく家にものを増やしたくない人間で、なんかを買ったら
もれなくこれが付いてくるという、あれがとても迷惑だと思っているのですが、
世の中には、ただやったらもらっとこ精神の方もおられると思いますので、

「THANATOS」を目指して来られた方にはもれなくコレをお付けします。

最低やな。



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

8月、9月日記 

2016/09/10
Sat. 21:05

8月某日

シネ・ヌーヴォという映画館がある。
上映中の映画を調べようとSiri(iPhoneに話しかけると答えてくれる機能)に聞いてみる。

わたし 「シネ・ヌーヴォ」
Siri   「そんなことおっしゃらないでください」
わたし 「ごめんなさい、気にしないでください」
Siri   「やさしいですね、てれますね」
わたし 「あなたは誰ですか」
Siri   「私がだれかなんてどうでもいいことです」

「シネ・ヌーヴォ」を「死ねヌーヴォ」と勘違いしたSiriとの会話。



8月某日

電車に乗っていたら、すごくかわいい笑い声が聞こえた。
声のする方を見ると中学3年生か高校1年生くらいの男女のカップル。
(男女ともすれてない感じから、中1、中2でデートをしているとは思いたくないという希望的学年設定)
その女の子の笑い声が、なあ、ほんまは天使やんね、と疑いたくなるほどのレベルであり、清く正しく、
聞いているだけで幸せになる、それは魅惑的。
許されるなら、こっそり録音して夜ごとこっそり聞きたいくらいの。
内容は聞こえないが、特段相手の男子がおもしろい事を言っているわけではないみたいなのだが、
女の子はころころとよく笑う。
ああ、きみが笑ってくれるなら、わたしはどんなアホなことだってするのに。
あ、どっかで聞いたフレーズ。中島みゆきだ。



9月某日

今日もとかげを助けた。
今までに何度か助けたことがある。たまに玄関先に置いてあるめだか鉢に落ちているのだ。
とかげの生態とか身体能力とか知らないのでそれが地上に戻れないで困っているのか、涼んでいるのかは
定かではないのだが、なんとなく困った顔をしているように見える。そして助けたあとは、助けていただいて
ありがとうございます、と言っているように見える。
とかげの恩返しは、まだない。


9月某日

宅飲み。シャンパンとビール。
ほろ酔いちょい越え。
昨日(一昨日?)届いたメールにちょっとばかり傷ついたので「傷つきました。」とメールを書いてから、
あかんあかんと思い、削除した。
ほろ酔いちょい越えには理性が勝つんだな。





[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ふらすこてん9月句会 

2016/09/05
Mon. 10:16

三人選「寛ぐ」
11点 太平洋にいます殻付きピーナッツ 彰子
11点 じゃがいもが21コ在り寛ぐ   柊馬
 8点 疱瘡を見せあう101回目    かがり

最高得点句どちらも取ってました。
今回のメインテーマは「数字から垣間見えるあざとさ」とでもいいましょうか、たまたま今回重なった
21と101というふたつの数字。しかもどちらも高得点です。
「この数字はあざとい。この数字を使った理由が作者にちゃんとあるのか。」という祥文さん。
川柳において「あざとい」と言われることはなんとなく褒められてると思っていたので、かなり驚きでした。

確かに数字にはやっつけ的なとこありますもんね。聞こえは悪いけど数字詐欺。具体的な数字を
出されると人間はつい信用してしまいます。やはり作る側もそのへんは計算に入れているのだと思います。
数字だけにね。
わたしもあざとい方なのでよく分かります。

でも、わたしは今回21コに騙されたわけではなく、それ以外のところもいい!と思ったのでいただき
ました。なんなん、じゃがいも21コの安心感。1食につきじゃがいも1コ消費するとすると、21コあったら
1週間はなんもせんと生きていけるっていうね、とりあえず命の保障?それだけで悩みすべて解決みたいな。
世の中にはラグジュアリーなホテルで寛ぐ人もいれば、じゃがいも21コで寛ぐ人もいるのである。




いちじくの皮下組織よな盆踊り    ようこ
シロナガスクジラは白くない阿片
鈴虫が棲んでいるから暗い家
夏休み明け彼女らの虫さされ
鮫肌や働く理由など知らん


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

北田辺8月句会 

2016/08/29
Mon. 15:44

先月号より
そこな傀儡そこなばあちゃんがいて長屋  ろっぱ
森永の天使が住んでいる長屋    くんじろう
俗名はエビゾエア立ち泳ぎ中    ひろ子
いっしょうびんぼうでよいのと言ってみる ちかる
後頭部の出っ張りミラノ風に削く  六助
餡蜜を三つ並べて鉄工所      多佳子


句会の一週間くらい前にくんちゃんから案内メールが一斉送信されます。
わたしは出欠の返事をしません。ごはんを作る量だとか何やら心づもりがあるらしく、何度か優しく咎められた
ような気もしますが、「出欠の返事ができない体質なので。」とお断りしました。返事をして、その日が近づくと
ねばねばお化けが出てきて、何が何でも行かねば、という気持ちに行きたい気持ちが負けてしまいそうになる
のです。

昨日もそんな感じで句会に向かっていたら、天王寺を出たあたりでかがりちゃんから着信アリ。「くる?」
こんなわたしを忘れずに待っててくれてるのかとうれしんだのもつかのま、「もうあんまり食べるもんがない。」
て。マジですか。時計見たら、まだ40分やし(開場1時30分)。みんなどんだけお腹すかせて行ってるねん。
ま、出席の返事をしてないわたしがそんなえらそうなこと言えませんけどね。

まあそんな脅しに負けずに行けば、わたしを入れて18人という、ものすごいことになっていたのでした。そらなくなるわ。
肉団子こそ食べれませんでしたが、ちゃんと食べるものありましたし、くまひこさん作のゴーヤの佃煮がおいしかった。

初めて参加の竹内ゆみ子さん。土佐一賞のお写真の印象と違ってとてもキュートで、ちかるさん曰くバンビのような
人でした。そしてそんなちかるさんに触ると、苔が生えそうなくらいとても湿っていてびっくりしました。


見わたせば他人行儀な骨ばかり   ようこ
骨盤がすっぽり入るピアニシモ
スプーンに少し残っている夜道
すぶずぶのエレベーターとすべり台
キアゲハを拒んでみたりして脚立
生ハムが連なってくる夏祭り
そのままで君は夏って言うんだもん
きわきわに置いてアパートめくんだね
手術台よく見えないものが泳ぐ
この先はサンバを踊るでもなくのれん
腰骨に接ぎ足す二層式洗濯機
題名がやたらむっちりして遊ぶ
宙づりの椅子の高さがケンブリッジ
たいせつな太郎を作る時間です
女優の顔で卵を茹でている
展示室へ包丁持ってサルモネア
三百の水鉄砲と火だるまと
市長ら来て激痛繰り返す





[edit]

CM: 0
TB: --

page top

夏休み 

2016/08/20
Sat. 13:17

帰省したり極小旅行に出かけたり、わたしにしてはヘビーな一週間を過ごしてました。

帰省のメインの目的は中学の同窓会。
海外赴任中につきビデオレターに映し出されたおじさんが、中一の時に好きだった男子で、
名前を聞いてもまったくこの顔にピンとこないという信じがたい変貌を遂げており、しかしながら、
そういうわたしだってもっともっと体にあって欲しいものものは減少し、年相応の雑多なものが
はげしく増殖しているなかで、一週間前には白髪染めに行き、いつもよりおしゃれなお洋服を
身に着けがんばったところで、どこからみてもちょっとがんばったおばちゃんという結果は自分でも
疑いようもなく、お互いさまよのうと心の中で慰め合いながら、やはり楽しいひとときなのでした。

極小旅行には極小旅行にもかかわらず、宿泊先ではのんびりしたいのでDVDをレンタルして持参。
遅ればせながらの「キングスマン」。
期待以上のおもしろさ。見せるところは魅せる。グロいはずの場面で笑わせる。やまやまやまで飽きさせない。

そして、こういうたのしい作品を見ると、いつも思うのが、
こういう句集を作りたいよなあ~。
なのですが、そのような予定はまったくありませんのです。



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

パチモンGO! 

2016/08/09
Tue. 20:29

ふらすこてんの二次会でちかるさんにしばかれました。
上腕骨までひびくほどの衝撃になんでしばかれたか忘れてしまいました。
種痘痕あたりにうっすらと手形。

で、種痘痕。わたしの生まれた地方ではほうそう(たぶん疱瘡)と呼んでいました。


さいばらさんのブログと週刊俳句で紹介されていた俳句。

   
   
   種痘痕吉井明子は転校生   岡野泰輔


吉井明子サンより何より種痘痕に存在感、昭和感極まる。


そしてこちらは、たまの句会から


   太陽のコロナを食べる現地妻   小池正博


げ、現地妻!太陽のコロナを食べようが、ナニを食べようが現地妻ですよ。

わたしにとってはどちらも、もはやホリケンの一発ギャグにしか見えません。

こういう句に出会うと、使いたいぃぃ---!ってなりません?種痘痕・・・現地妻・・・・

   

   種痘痕座るムラノ耳鼻咽喉科     ようこ
   
   グリコよりパイナップルな現地妻   ようこ



クオリティの低さよ。これぞパチモンゲットだぜ!




[edit]

CM: 4
TB: --

page top

ふらすこてん8月句会 

2016/08/08
Mon. 18:56

先月欠席したので、ひさしぶりに体感する夏の京都。
うだる。さすがに四条通を歩く人の数がいつもより少ない。
海外からの観光客などを見ていると、せっかく来ていただいたのに、こんなに暑くてほんますみません、
と思ってしまう。わたしは京都人でもないし、京都が暑いのはわたしのせいではないんだけど。


三人選「花火」
7点 縛られたままで聞いてる遠花火    やよい
6点 香辛料入りの花火を上げなさい    ゆみ葉
6点 ドンと上げたらロンドン橋落ちた   勝彦
6点 線香花火奈落に首の落ちる音     正昭
6点 バカボンのパパの鼻から出た花火   喜八郎
6点 脇腹に仕掛花火をひそませる     洋子

遠花火というのは、音は聞こえず光だけが見えている花火のことを言うのだそうです。
だからこの「聞いてる」がおかしいという意見。でも「縛られたままで聞いてる」状況はすごく好きです。
が、点は入れてません。いかんせん「縛られたままで聞いてる」のどことなくずるっとした言い回しにスッキリせず。

ということで一応擁護派としては、遠花火は見るものでないといけないというのは分かるのですが、身動きの
とれない状況で耳だけは必至に外界の見えない花火の音を捉えようとしている、あるいは追い詰められた
状況下で聞こえないものが聞こえてしまったという幻覚、ということもあるのでは、、というのは脚色しすぎでしょうか。

で、今回議論が熱くなったのが、こういうドラマ性だったのです。(別の句で、ですが)
「説明だけで物語がないから取らなかった」という意見に対し、「ドラマ性がすべてではない」という意見。
どちらの意見も分かるので、いかんともしがたくただただ聞いているだけでした。
書かれていない部分を努めて想像するのではなく、想像させられてしまう句は、ある程度の余白が残されていて、
どういう結論を導き出すかは読者に委ねられています。そういう意味ではすべてではないけどとても大事なことでは
あります。そしてその余白を埋めることができ、自分なりの結論が導き出せると、「この句、好き」と思うのは人間の
感情としては当然の流れでしょう。ただそこに「川柳として」胸を張って「いい」と言えるかどうか、なのかなという
気がしています。
だって、わたしは川柳を作っているのだし、川柳を読んでいるんだから。



寒天で固めておいた耳年増    ようこ
婚活に励む福神漬け男子
ちはやぶる人の屑さりげなく破格
麗しく花火 公開処刑され
線香花火 神には神の日刊スポーツ




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2016-10