聞き違い・読み違いの心理 

2015/02/26
Thu. 20:10

エレベーターに乗り、5階に着いたときの音声案内の声が

『誤解です!!誤解です!!』

と聞こえた。

心にやましいことが・・・・・あった!




本を読んでいて、『数組の~』を

『教祖の~』と読み違えた。

意外と洗脳されやすいタイプでは・・・・・ある!




テレビをつけたままパソコンをさわっていたら

『子宮、調べてください』と聞こえた。

『至急、調べてください』だった。

・・・・・・不安なお年ごろなのである!



夢に深層心理が表れるというのはフロイトやユングの心理学ですが、わたしはどうもこの読み違い、聞き違い
にもそれと似たような人のこころが働いている気がしてしかたがないのです。


そういえば、川柳カードを制作してるのは兵頭全郎さんとこの印刷屋さんなのですが、その会社名を聞いた時の
聞き違いをふと思い出しました。


わたし 「なんていう名前?」
全郎  「私家本工房。」
わたし 「え?しかばね工房?」
ちかる 「え?わたし、すかぽん工房に聞こえた。」


ねっ!!





   背を向けた男が「混」と咳をする     佐藤みさ子


   どーんと喰らいCry包帯娘      ようこ








[edit]

CM: 4
TB: --

page top

2015-02