ポテサラ(11) 

2015/05/04
Mon. 18:24




卑怯ものの血を享けにぎわう保育園     石田柊馬

使者として卑怯に生きよたんぽぽ組     榊 陽子








[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ふらすこてん5月句会 

2015/05/04
Mon. 11:43

先月欠席したら、ちょっとシステムが変わっていまして、三人選で自分が一番いいと思った句に対し、
全員が一言ずつ発言していくという、つまり高得点句ばかりを褒めそやす(言い方よ)のではなく、
恵まれない子(少得点句)に愛の手を!というのが狙いのようです。
いいと思います。
ただ、実質的な議論の時間が短いと思うのはわたしだけでしょうか・・・


わたしが選んだ句。


弁当にボルト3本釘2本      くんじろう
(狂気なのかギャグなのか。狂気の沙汰も鉄次第なのか?)

鉄パイプ穴の向こうは花盛り    すずな
(裏とその裏、悪と偽善、暴力と消極的平和、世の真髄を見たり。)

負けませんあんた鉄でも毛蟹でも    柊馬
(鉄には負けそうやけど、毛蟹には勝てるやろ。一瞬騙されそうになった。)

盲腸に溜まる砂鉄と糸くずと    やよい
(奥さん、何をどうしたらそんなことになるのかい?)

花冷えや鉄のぱんつは喰い込んで    ゆみ葉
(花冷えやが憎い。鉄のぱんつが憎い。喰い込んでが憎い。よって作者が憎い。)



今回はハムの人的に言えば、俳句の人、野口裕さんが選者さんでした。
選句の理由に「鉄の印象をうまく利用している句を選んだ」と言われて、へぇと思いました。
わたしはどちらかと言えば、鉄のイメージを感じさせないというか、想定外な鉄の句を選句の条件に
していたのでね。これは俳句と川柳の見方の違いなのかなあとおもしろく思いました。野口さんの発言は
いつも的確で、やや辛口でとても清々しく、これも俳句の人ならではなのかしらん。



わたしの句。

人参がないので君を救えない
さっそうと臓器忘れる映画館
絹さやとピンク映画は無口なり
ぶってぶってちょうどいい角度になる
やさしさがややこしいので打撲です
病室が白いのマリネにされちゃうの
パイプ椅子チヨコレイトなことをして
みどりごの翅はつめたきステンレス


2次会以降はさらに楽しく。
帰りの電車ではドS軍団にからまれ、やれ足首前方が老けてるだの、なんでそのブラウス買ったんだの、
ポテトサラダを冒涜するなだの(←そこまでは言ってない?)、まあ言われ放題ですわ。まあかわいそうな子羊
ちゃんですわ。ほっとけコノヤローですわ。
ということで、6月句会も楽しみです。












[edit]

CM: 2
TB: --

page top

2015-05