川柳カード第9号合評会 

2015/09/01
Tue. 16:11

今回は若手俳人をゲストにお迎えしての合評会。
松本てふこさん、西村麒麟さん、久留島元さん、みなさんピッチピチの30代前半。
その中でも最もピッチピチの久留島さんに「川柳界の若手のサカキさん」と言われると、馬鹿にされてる感しか
伝わってこない。くそっ。
そして、初参加は「おかじょうき」所属、青森から奈良一艘さん。若手ではありません。でも色んな意味でピッチピチ。
弾けてます。句も人も。じゃなかったら大阪まで来ないでしょ。

今回の合評会の内容は、10号に掲載されるということでそちらを楽しみにしてください。(丸投げか)

とはいえ、少しだけ。
最近では句にカッコ()を使うというのは珍しくないと思うのですが、


猫の道魔の道(然れば通る) だれ    飯島章友


いい、悪いではなく成功してるか否か。
然れば通るは誰の声なのか、誰が誰に言っているのか、「だれ」とは誰なのか。
カッコを使うことで謎が深まった方が多かったようです。
あと、連作の場合、そういう記号を使った時の残りの9句との関連性も大切だという話。
勉強になります。

実は奇しくもわたしもカッコを使っていたので、めちゃくちゃ言いにくいのですが、言いました。(言うんかーい)
カッコがあってもなくても変わらないのでは?と(そしてやっぱり否定)
カッコ内は誰の言葉でもなく自分の心の声だと、つまり自問自答だと思ったからです。だからカッコの必然性を
感じなかったのです。その時は。

それと自分の鼻くそは汚いとは思わないけど、人の鼻くそは汚いのと同じ心理現象かもしれません。
鼻をほじほじする行為(カッコを使うこと)には抵抗はないけれど、その鼻くそ(カッコ)をどうするよ?ってとこです。
喩えが下品すぎてすみません。
つまり自分が使う記号はアリでも、人が使う記号や変形させた表記なんかにまず嫌悪感を感じます。(器が小さいだけ?)
そういうマイナスからの読みに入るせいか、

    慎重に選考致しました結果、誠に残念ながら、今回は貴意に添いかねる結果となりました。
    せっかくのご期待に添えず、大変申し訳ございません。
となることが多い。(不採用通知か)

が、が、が、
今これを書きながら、カッコを付けることで深まった謎が、句のおもしろさというか怖さを増幅させているので、
これはアリなんではないかと、思い始めている自分がいます。
なんというか、童謡の「通りゃんせ」的な怖さ。
行きはよいよい帰りはこわいって言ってるのに通りなさいっていう、あの振り下ろされる腕と腕にはさまれて
どこかに連れて行かれるのを待ってるようなゾクゾクする感じ、に徐々にハマっていくわたし。
わぁ。みなさんの話を聞く前と後で自分の意見が変わるなんて、合評会バンザイですね。

カッコカッコと書きながら、わたしの文章もずいぶんとカッコを乱用しておりますが、これは必然性があるのか
ないのかと問われれば、まったくありません。


句会結果。

兼題「密」
6点  換気扇止めてマネキン倉庫地下    全郎
6点  プチトマト大人になったこと極秘   秋の子

雑詠
7点  妊娠線ではない方のシャンデリア    和枝
7点  じゃがいもをふいに投げたくなる天気  由紀子
6点  父さんの碗に入りたがる尻尾      彰子

おもしろかったのは妊娠線の句は俳人一人も抜いていなかったこと。
妊娠線とシャンデリアがあまりにも離れすぎて(平面から立体だし)意味が分からない、とのこと。
逆に柳人には十分受け入れることのできる飛躍。おそらく意味とかではなく、体感的なおもしろさとしての。

わたしの句もそれぞれ4点いただきました。
錠剤の密なるごっこ遊びかな    ようこ
さくらんぼの無学は国民的である


さくらんぼの句は「攝津を思った」と柊馬さんに言われました。ははは、さくらんぼを使った時点でそんな自分に
気づかないふりして作ったのがバレバレやん。(佐野氏の気持ちめっちゃわかります)

         国家よりワタクシ大事さくらんぼ    攝津幸彦


合評会でも麒麟さんが

口移す嗚呼愛国の食前酒    きゅういち

に「攝津を感じた」「川柳の句会に来て攝津の名前が普通に出てくるのにびっくりした。」とおっしゃいました。
由紀子さんが言われたように確かに川柳をやっている人に攝津さんのファン、多いんですよね。
それを言えば

目くそより鼻くそ大事老生徒    野沢省悟

これもそうだと思うんですけど。

    


俳人の方の「現代川柳論」、とても勉強になりました。川柳をしていながらみなさんより川柳を知らなさすぎる
自分がはずかしく・・・まさに川柳もと暗し。
実り多き合評会でした。そして2次会(延長戦あり)へ。てふこさんのパワーによろめきながらビビリながら。



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-02