小池正博句集『転校生は蟻まみれ』より 

2016/02/20
Sat. 15:51

   都合よく転校生は蟻まみれ

小池さんの句にときどき現れる少女がいる。
その少女は純真で清らかでけがれのない女の子―――― じゃなくて、そういう女の子を
蟻いっぴき殺さぬような顔で演じられる女の子である。いや、本人は演じてるつもりはないのだ。
だって女の子ってもともとそういう生き物だから。それを小池さんはよくわかってらっしゃる。
いや、そうではなくて、小池さんの中にもそういう少女性があるのだ、と思う。
転校生というのは恰好のいじめの対象になる。蟻まみれになるということは、その前に砂糖まみれという
状況があるわけで、その甘やかさと「都合よく」に含まれる幼稚性がいっそう少女の残酷さを増している。
好きな句である。


  マスコット二つぶらさげ花粉狩

なんかもそうですよね。
マスコット二つぶらさげるあどけなさでもって、花粉狩りというふわふわした凶暴性を振り回している。
ギャップ萌えである。

蛇足かもしれないけど、わたしは基本(笑)いつも真面目で品行方正な小池さんとそんな小池さんの作る
陰湿で意地の悪い句にギャップ萌えしているのだろうと思う。





[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-07