川柳カード13号合評会 

2016/12/20
Tue. 20:34

合評会に参加する前に句を読む。句意を読むというよりもただ句を読む。
わからない言葉の意味を調べたり、好きな句、気になる句にしるしをつけたり、
10句の中にしかけをみつけたりする。
合評会に行く。他の方の評や感想を聞きながらもう一度句を読む。
合評会が終わる。
今、またブログを書く前にぱらぱらとめくって読む。
不思議なことに、読むたびに句の表情が変わって見える。句はずっとそこにいて
変わらないのに、読むたびに色が変わり光り方が変わる。
うれしいのは、気にもとめなかった句が、ページを開いた瞬間、ふわっと宙に
浮かんで見えたとき。
ああ、気づかなくてごめん。そこにいたんやね。
そうやってわたしの句も見つけだしてくれたカードには感謝しかない。

   はっけよい戻ってもいい渚まで    畑美樹


「島」
9点  島をみうしなう馬蹄形磁石    かがり
6点  流刑地の歯ブラシが超極細毛   奈々
5点  十代の声で隣の島を呼ぶ     正博
5点  地図ひらく密かに島は膨らんで  陽子

「雑詠」
5点  煮沸した小指を吊ってクリスマス くんじろう
5点  ガニ股の赤いコートは消却済み  とし子
5点  袋麺もがいて冬の邪魔するな   陽子




[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-07