啓蟄好き 

2017/03/27
Mon. 14:23

しまった。啓蟄を見逃しました。毎年ニュースでやってるあれ。
啓蟄の日の今日、ってやつ。春は?春はいまどこですか?
でも、外したこもは虫ごと焼かれるのです。春をよろこび
ながら、あぁ、虫・・・ってなりながら、次のニュースにかわっ
たらすぐに忘れるんです。啓蟄。

 ◆

年中行事の一つとして、ぜったい見ておきたいニュースのもう
ひとつが大仏さまのお身拭い。毎年見てるからわかっている
にもかかわらず、大仏さまの大きさに対する人間の小ささが
その想像をはるかに超えてやってくるので、おもわず踊りだし
たくなる。

 ◆

今年になって映画を3本見た。よかったとかつまらなかった
とか以前の問題。そう、ひたひたとやってくる、やつの名は睡魔。
今現在の結果、1勝2敗。

 ◆

好きの単位。「歯型」でいいんじゃないかと思う。
つまり好きの基準は、噛みつきたいか噛みつきたくないか。





ぼく想いうたってごらんみにくき鳥    ようこ
ファスナーのレム睡眠のにくにくし
にんげんを湿らせておく安全剃刀
ちょうどいいくすぐったさや春の罪
桜もちに見えますか滲みでてますか
茹ですぎて春の帽子を追いかけて

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-02