フィクション 

2017/10/19
Thu. 11:25

先日病院に行って、外来を終えお会計を待っていた
ら聞けました、よい名前。(以前にちらと書きまし
たが、病院に行った時のささやかな愉しみなんであ
る。)
『オクダさーん、オクダタミエさーん』
わお!奥田民生と限りなく近い!
どんな人だろうと思えば、もうすっかり腰の曲がっ
たりっぱなおばあさん。
そりゃそうだよなあ、タミエだしなあ。




美童広がるそっちの毛は甘い    ようこ
秋の蝉とにかく歯間ブラシかな
栗まんじゅうオクダタミエは処女である
不潔それは、それはきれいな箱でした


この川柳はフィクションであり、登場する団体・
人物などの名称はすべて架空のものです


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-09