2018/02/04
Sun. 11:35

ふらすこてん句会、兼題「敵」。

こちらは敵と思ってなくても相手がどう思ってるか
は確かめられないので、実はわたしをそうとうここ
ろよく思ってない人がいて、その人の夢の中でわた
しは何度も殺されてると想像するのは悦楽のひとつ
であるが、こうみえて生来あらそい事が苦手なので
なるべく敵を作らないように生きてきた結果、敵は
いないが味方もいないという現実。



震えるくらいなら油揚げやめろ
花には油を舐める音が聞こえた
遮断機をくぐる帽子を置き忘れ
追いぬいて断片となるとかげかな
睾丸がはみだしている金魚鉢
大きさに合わせて蝶をつぎはぎす
口外は慎め、敵は湯豆腐だ
黒髪の敵と少年こそばし合う



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-12