2018/12/11
Tue. 10:49

女の人が「産まれそうです。」と言う。「どうしま
しょう、こんなに早く産まれる予定ではないので
す。」と言う。見ると30センチばかり開いた両足
のあいだから、たしかに何か産まれそうな気配がた
だよっている。あわててかけよって何かを受け止め
る。犬だ。ぬめぬめと羊水にまみれ、しかしそれは
いわゆる赤ちゃん犬ではなく、すでに4、5㎏はあ
りそうな犬だった。父親は犬なのかと思っていると
「まだ早い。産まれるにはまだ早いから、戻しま
す。」と言って、その人はまた30センチばかり開
いた足のあいだからその犬を子宮に戻した。なまぐ
さくてたまらなかった。


  不浄なる犬に代わって夢を見る   ようこ


  

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-08