ドライフラワー 

2020/08/06
Thu. 09:16

外に落ちてるカサカサになった葉っぱや枯れた花を見て思う。
ドライフラワーはフレッシュな状態を乾燥させカサカサにさせる。
自然死とその真逆。
切り花にされた時点で殺され、命の水をもらえないまま吊るされ、枯れていく。
でもその後何年も私を愉しませてくれる。
花の本望はどこにあるんだろうか。

ご近所さんに紫陽花をいただき、ドライにさせていただく。
植物の命を「いただいて」るんだなあとつくづく感じる。
坊さん化している。

ちゃんと成仏するんだよって思いながら、ん、まてよ、ドライフラワーはドライフラワーとして生きているわけだから、そこに魂はまだ残ってるのか。なんて頭の中でぐるぐる考えてしまう。

 
 くれぐれもお体紫陽花くださいね  ようこ


先日ドタキャンした句会の句。(ごめんなさい)

紫陽花のドライたくさんできました。それなのにもっと欲しいと思ってしまう。
足るを知れ!(全然坊さん化してない)



[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

この句に騙されました。
心地よく騙されました。
多くの方が騙されました。
川柳もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。
らしいなと思いました。
ふふん

Q #- | URL | 2020/08/10 22:28 * edit *

Qさま

うまく騙されてくれてかたじけないっす。
紫陽花にうつつをぬかしている間にあじさいの季節も終わり、次は何にうつつをぬかそうか思案中です。(川柳ちゃうんかい)
ひひん。

ようこ #- | URL | 2020/08/11 11:55 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-09