作る 

2020/08/29
Sat. 11:13

スワッグ(花や葉を束ねたもの)を作るのと川柳を作るのって似ていることに気がついた。
作り方というか出来上がるまでの持っていき方というか。

何種類かの花や葉を好きな形や色合いを考えながら組み合わせる。
これは川柳で言葉を組み合わせていくのと同じ工程。
もちろんこの時すでに自分の好みのイメージに近づけている。

一応形になる。飾る。
川柳の場合、一応形になる。置いておく。

スワッグを時々眺めながら、ここのスキマが気になるからなにか見繕って加えたり、この花は傾きすぎてるから下に支え的なものを差し込んだりする。
これはまさに川柳でいうところの推敲。

でも、どちらにも完成はない。

そして、誰かのためにスワッグを作る難しさ。こちらの好みを押し付けるわけにいかないし、かといって相手の本当の好みなんてわかっているようでわかっていない。
川柳と同じ。

スワッグも川柳も、もしわたしが作ったもので気に入ったものがあったらどうぞ持って帰って、というスタンスがわたしには合っている。


 エビピラフ作るエディット・ピアフかな ようこ



[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-09