北田辺5月句会 

2015/06/02
Tue. 20:17

お腹をすかせたハイエナのごとく行ってきました北田辺。
とても珍しいものをいただきました。アカシアの花の天ぷら。人生まだまだ食べたことないものって
あるんですね。あたりまえだけど。秋田のアランさんが自ら採って送ってくれはったそうです。

さて、句会です。参加者13名。
句はもうあせらず気負わずです。やる気は家に置いてきてるんで。
あとできゅうちゃんに言われました。「きみのは大喜利川柳や。」って。
ざぶとん一枚あげたってーー。別にうまいこと言うてないけど、その通りやから。


で、その大喜利川柳です。

マスクしたままなすびしたまま笑う
白葱を突き刺したまま雨宿り
左手が右手疑う蛸である
ほっぺたについているのは針と糸
猫の影買う人がいて売っている
天皇は血豆もどきのそら豆で
青かびが濡れているので姉と呼ぶ
直角に刺さるとおじさんも熱い
受話器からヌーがあふれるから捨てる
あじさい光りますトイレ借ります
プロテイン飲んでまたひとつひかる
天使のほくろをポンと付けておく
舌入れて雨のかたちにしています


なんかパンチに欠けますな。って一発パンチ食らわそうって時点で間違ってるんですかね?ですよね?

そして酔っぱらいのみなさんの句。
自分が出した句を忘れたり、人の句に呼名したり、まあみなさん自由です。


右足をなすび結びにしてみたり     和枝
弟がぎゅうぎゅうぎゅうと泣くのよね  律子
巾着をあふれる業平の睦言       ろっぱ
駆け込み乗車はおやめください中川家  すずな
医者曰くどじょうすくいはやめなさい  秋声
週3日濡れて案外フジテレビ      きゅういち
そんなにも離れて座るから濡れる    正博


今回、ちらと話に出たのが、「い」抜き言葉。

例えばこういう句があるとします。

  六月がなすびしたまま笑ってる

575です。定型です。ですが、わたしとくんちゃんはこの「笑ってる」が気持ち悪いのです。
それなら下六になってもいいから

  六月がなすびしたまま笑っている

にします。
でも「い」抜き言葉でもまったく気にならないという人もいるんですね。

わたしは、どうも「い」抜きに子どもっぽさというか標語っぽさというか俗っぽさというかサラ川っぽさ
というか、、を感じてぞわぞわするのです。

結局、これも感覚的なもんなので不毛な議論なんですけどね。


この日は久しぶりに早めに帰ったのですが、そういえば1人で帰ったのは初めてだったのです。
北田辺の駅の次の次が天王寺。所要時間約3分。がですね、なにがどうしたん?2回乗り換え、
2回北田辺の駅を通過し、45分か50分くらいかかってやっと天王寺に到着。
いや、これ神がかり的なアレやと思う。時空のひずみ?みたいなとこに入りこんだんやと思う。
それか近鉄線には魔物が住んでいるっていう都市伝説、聞いたことない?(ない)
とにかくわたしが毎回ちゃんと家に帰れてたのはみなさんのおかげですということで、
いつもありがとうございます!


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11