ふらすこてん七夕句会 

2015/07/07
Tue. 17:19

6日(土)ふらすこてん句会。
翌日玉野の大会があるということで、ついでに(?)来られたという悠とし子さんと亜蘭さんが参加。
とし子さんはとてもお元気で一所懸命でとてもかわいらしい。ご自分の川柳を意欲的に探っておられます。
亜蘭さんは句より何よりペディキュアが強烈すぎて他は言うことないです。ハイ。

今回の席題は「とど」。
うそやん、よりにもよってなんでとどなん、かがりちゃ~ん。
わたし、玉野の句にとど使ったやん。と文句言いながら、まあそれはそれでええかと玉野の句には
手をつけず2句作って出しましたよ。でも後から考えたら、玉野の選者さんが祥文さんと本多洋子さん。
あかんやん。ふらすこてんの使い回ししたみたいやん。ということで結局翌日作り直しましたがな。


三人選「乳」
最高得点句は19点。これはすごい。

帰ったらフックにかけておく乳房      とし子


選者さんみなさん入れてはりました。
「ハンガーにかけておく~」とか「フックにかけておく~」というのはむしろ聞き飽きた措辞です。
でも「乳房をひっかける」という発想がわたしの中になかった。あってもよかったはずなのになかった。
そんなとこも含め、痛快で愉快。

10点  ひまわりと乳の高さが印象派    柊馬
8点  前髪をはずしておっぱいの時間   陽子
7点  七月の準備体操する乳房      泰子
7点  その位置の動かしがたき乳房かな  喜八郎




おしおきはアポなしとどに囲まれて      ようこ
つまりそのとどをしゃぶしゃぶして食べる
ああ兄さんから蝉が生まれるよ
くちびるを七つ道具で絡めとる
鯖よりもやや青白き少女かな
股上はややバイエル寄りである
前髪をはずしておっぱいの時間
父として父には父の乳がある


この日は玉野に備え、酒量は控えめにそれでも2次会、ひさしぶりのカラオケにも行き解散。
翌日につづく。


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-08